ネバダ州

ウォーム・スプリングス【個人所有】 - ネバダ州の温泉

2022-07-16

「地球外ハイウェイ」の西端。

地球のものとは思えない、奇妙で美しい温泉があります。

注意

私有地のため現在利用できないとの情報があります。現地の最新情報に基づいて訪問を検討してください。

勝手に満たされるプール

エリア51付近を通り、UFOの目撃情報が多いネバダ州道375号線は、州より公式に「地球外ハイウェイ」と名付けられています。

Extraterrestrial Highway


Gord Webster - Extraterrestrial Highway (2003)
CC BY-SA 2.0

ネバダ州道375号線と国道6号線がT字状に交差している地点。

Gate 01

そこには廃墟しか残っていませんが、かつては集落がありました。

白人が最初に入植したのが1866年。

Exterior 01

駅馬車の中継地点として使用され、当地に自噴する温泉を利用したプールは旅人に親しまれてきました。

しかし、道路事情の改善に伴い立ち寄る人が減少し、1980年頃には完全なゴーストタウンになったとか。

Stream 01

温泉は今なお、裏手の岩山から水路を伝って流れ落ちていました。

水路の周辺には温泉成分が厚く析出して、まるで雪が積もっているように見えました。

Stream 02

湧出点で約60℃の源泉は水路を通る間に自然冷却され、43℃程度に。

Stream 02

自然の高低差だけで、プールに勝手に注がれていました。

地球外の浴感

Poolside 01

金網で囲まれたプールの廃墟は、私有地であることがうかがわれるいくつかのサインがありましたが、施錠されておらず自由に出入りできました。

あるぱか
完全に自己責任ね
国道からも見えるので節度を守って
かぴばら
Pool 02

内部は整然としており、ドラム缶がゴミ箱代わりに利用されていました。

Pool 01

プールの中にはステップが設けられていて、老朽化こそしていましたがまだ使用できました。

Changing Room

プール脇の木製の小屋は更衣室。

男女別なのかどうか分かりませんが、あたかも現役の施設のように使えました。

Stream 03

恐る恐る身を湯に沈めてみると、足がプールの底に接地した時の感覚にびっくり。

綿の上を歩いているかのようにフワフワ。

Poolside 03

プールの底に堆積しているフワフワの析出物が、美しいターコイズ色の見た目に寄与しているらしいことが推測されました。

特徴的な色彩に反して、特段の臭いは感じられませんでした。

Poolside 02

湯尻に近づくにつれ、プールは大人でも足が底につかないぐらいの深さに。

Changing Room 03

いよいよ地球外に放り出されたような気持ちになってきました。

Soaking 01

まとめ

Warm Springs Natural Hot Springs Pool, ウォーム・スプリングス, ネバダ州, アメリカ

私の好み

種類:野湯

ルール:水着着用推奨

塩素消毒:なし

泉温:~60℃

コメントはお気軽にどうぞ。すべてのコメントには返信しかねます。コメント欄は予告なく閉鎖することがあります。

-ネバダ州
-, ,