コロラド州

サウス・キャニオン・ホットスプリングス(グレンウッド・スプリングス) - コロラド州の温泉

2022-07-17

いくつかの温泉施設で有名なコロラド州グレンウッド・スプリングスにも、野湯はあります。

それは快適とは言い難い泥だらけの温泉でした。

熱めの大プール

お湯に定評のある日帰り入浴施設、アイアン・マウンテン・ホットスプリングスから車で10分。

参考:アイアン・マウンテン・ホットスプリングス(グレンウッド・スプリングス) - コロラド州の温泉

グレンウッド・スプリングスで本格的な温泉に浸かろうと思ったら、こちらがおススメ。 まだ新しさの残る日帰り入浴施設です。 奇跡的な再開発 グレンウッド・ホットスプ ...

市街地から外れて、コロラド川から谷を少し入ったところに野湯はありました。

Trail 01

自然に囲まれていますが、近くにゴミ処理場があるため大型トラックが頻繁に行き来していたのが、やや興ざめ。

路肩が広くなっていて10台ぐらいは停められそうな場所を発見。

Trail 02

そこから往復300mほどのかなり短いハイキングです。

途中で小川が一つ流れていましたが、木製の橋があって難なく渡れました。

Trail 03

周囲の開けた丘に出たら到着。

スタート地点の道路をわずかに視認できました。

Mountains 01

非常にアクセスしやすい部類の野湯といえます。

温泉は二つの湯だまりで構成されていました。

Larger Pool 01

こちらの大プールは43℃程度の熱め。

足元からも源泉が湧いているようでしたが、斜面側から48℃の高温の源泉が注がれていました。

Muddy Water 02

周囲は岩で固められ、木製の台が設置されていましたが、それを除けば極めて原始的。

プールの底にはやわらかい泥が堆積しており、湯の中には大量の泥が常に舞っている状態。

Larger Pool 02

近くに大腸菌による汚染を示すバイオザードの警告板があったこともあり、気分はあまり良くありません。

あるぱか
大腸菌に浸かるのやだなあ
野湯の世界は常に自己責任だよ
かぴばら
Muddy Water 01

湯からはわずかな硫化水素臭と土の臭いが感じられました。

ぬるめの小プール

すぐ隣には円形の小プールがありました。

こちらも足元湧出の泥湯で、38℃程度のぬる湯。

Smaller Pool 02

水着着用は任意のため、全裸のヒッピーに出くわすこともあります。

アクセスが簡単なので、日中は多くの人で混雑します。

Smaller Pool 01

朝一番にのぞいてみて、それでも混んでいるようなら近隣のきれいな温浴施設を使った方が賢明でしょう。

まとめ

South Canyon Hot Springs, グレンウッド・スプリングス, コロラド州, アメリカ

私の好み

種類:野湯

ルール:混浴

塩素消毒:なし

泉温:~48℃

コメントはお気軽にどうぞ。すべてのコメントには返信しかねます。コメント欄は予告なく閉鎖することがあります。

-コロラド州
-, ,