アイダホ州

カーカム・ホットスプリングス - アイダホ州の温泉

2022-07-10

カーカム温泉は数あるアイダホの野湯の中でも、ランドマーク的存在。

ここでは、過度な人気の集中による環境破壊が問題視されています。

山の湯

ボイシ以北の山中に星の数ほど点在する野湯のうち、もっとも有名なものの一つはカーカム温泉でしょう。

Overview 01

サウス・フォーク・ペイエット川を挟んでアイダホ州道21号線の反対側に、湯けむりを上げる壮大な温泉析出物の丘があるのは、車を運転しながらでも分かります。

Overview 02

そのアクセスの容易さと見応えある温泉の様子から、週末は大変混雑します。

Parking Lot 01

これにより深刻な環境破壊が発生したため、事態を重く見た森林局は隣接するキャンプ場を閉鎖しています。

幸い、日帰りでの利用は認められています。

Entrance Closed 01

車両が進入できないように閉鎖されている橋を徒歩で渡ると、対岸はかつてのキャンプ場がそのままの状態でした。

Entrance Closed 02

日帰り利用は車1台当たり$5.00。

料金箱に紙幣を投入して、路肩に止めた車の中に半券を掲示。

Signboard 01

16サイトあるかつてのキャンプ場の裏手の斜面に、小規模な泉源が複数見られました。

これらを便宜上「山の湯」と呼びます。

Parkside Pools 02

源泉はそのまま斜面を伝って、原始的な岩風呂の数々へ。

Parkside Pools 01

湧出点は50℃近い泉温も、岩風呂の中では適温に下がっていました。

Parkside Pools 03

水着着用は必須。

開けた場所にあるので仕方がないでしょう。

Parkside Pools 04

川の湯

山の湯から流出した温泉は、水路を伝ってサウスフォーク・ペイエット川へ。

その合流地点にあるのが「川の湯」です。

Signboard 02

これがカーカム温泉の心臓部。

見晴らし台、説明看板、遊歩道が整備されていました。

Signboard 03

川の湯の上部には、泉温が高く湧出量も多い別の泉源が複数ありました。

Water Outlet 02

丘の上部から湧き出す熱湯は65℃。

Water Temp 01

それが岩の斜面を扇状に広がりながら、川に向かって流れ落ちていました。

Water Outlet 01

ここでは、左手から滑り降りてくる山の湯の排湯と、右手の丘から流れてきた源泉が交じり合っていました。

Waterfall 01

豪快に湯けむりが立ち上る凄まじい光景。

あるぱか
イエローストーンみたいね
しかも入浴可能なんだ
かぴばら
Waterfall 02

岩場は温泉藻の影響で非常に滑りやすいので、注意して歩いてください。

Soaking 04

滝つぼ状になったところには入浴に適した複数の湯だまりがあり、人々が温かい滝に打たれていました。

Riverside Pools 01

流路によって湯だまりの温度は異なり、湧出点そのままの熱湯で入れない場所もありました。

Soaking 02

川面にせり出した場所にも岩風呂が設けられていました。

川の水で加水されますが、こんなにきれいな水質なら文句はありません。

Riverside Pools 02

私が特に気に入ったのは、川の湯から下流側に遊歩道を進んだところにある、こちらの小さな湯だまり。

存在に気付く人が少なく、無味無臭の熱めの湯をじっくり堪能できました。

Riverside Pools 04

この絶景では、人気がありすぎるのも当然です。

Riverside Pools 03

まとめ

Kirkham Hot Springs, ロウマン, アイダホ州, アメリカ

私の好み

種類:野湯(要入場料)

ルール:水着着用

塩素消毒:なし

泉温:~65℃

公式サイト

コメントはお気軽にどうぞ。すべてのコメントには返信しかねます。コメント欄は予告なく閉鎖することがあります。

-アイダホ州
-, ,