ニューメキシコ州

へメス(ギグリング)ホットスプリングス - ニューメキシコ州の温泉

2017-04-23

温泉が本来持つ色彩を最大限に活かした屋外プール。

提携施設に泊まってお安く体験してください。

ホット・サルファー・スプリングス・ウォーター・バス

2018年までギグリング・ホットスプリングスと呼ばれていた温浴施設。

Entrance 01

地名をとってシンプルにヘメス・ホットスプリングスと改名されました。

Parking Lot 01

温泉街を貫くニューメキシコ州道4号線から脇道に逸れると、そこには駐車場が広がっていました。

Old Bathhouse 01

駐車場の突き当りで存在感を放っていたのが、旧浴場の遺構。

壁面にホット・サルファー・スプリングス・ウォーター・バスと書かれているのが残っていました。

Old Bathhouse 02

この浴場が建設されたのは1881年。

1941年の大洪水で破壊された後、とくに丁寧に保存されるわけでもなくこの場所に放置されています。

魔法のような色彩

Entrance 02

ヘメス・ホットスプリングスのオフィスは、旧浴場の横にこぢんまりと建っていました。

日帰り入浴だけでなく、三軒のキャビンに宿泊することもできます。

Entrance 03

キャビンに加え、Laughing Lizard Inn、Cañon del Rioという近隣の二つの姉妹施設もあります。

これらへの宿泊者は一人一時間$25.00の日帰り入浴料金が$10.00オフになるので、利用しない手はないでしょう(執筆時現在)。

Poolside 02

ちなみに、同じ経営者がネバダ州のカーソン・ホットスプリングス・リゾートも運営しているようです。

参考:カーソン・ホットスプリングス・リゾート - ネバダ州の温泉

ネバダ州の州都カーソンシティの歴史ある温泉は、泉温49℃。 掛け流しにこだわった屋外プールと、少しずつ趣向の異なる貸切風呂が魅力です。 お知らせ 2020年にリ ...

Floating 01

温泉プールは大小四つ、すべて屋外。

Floating 03

最も大きな二つのプールは布製の日除けの下にありました。

あるぱか
きれい!
グラデーションが神秘的だね
かぴばら
Poolside 01

プールはそれぞれに有機的な形状をしていました。

Water Outlet 01

特筆すべきはその外周部。

滑らかに傾斜していました。

Floating 02

それに加えて不透明な源泉、明るい色のプール底、ニューメキシコの強い日差しがお互いに作用し合って、美しい色彩を放っていました。

これを意図してデザインしたとすれば、ほとんど天才的。

Water Outlet 02

湯口から流れ出る源泉は細かく制御されており、投入したり止まったりを繰り返していました。

浴感は拍子抜けするほどあっさりとしていました。

Riverside Pool 02

塩素消毒こそないもののオゾン殺菌は行っているらしいので、鉱物臭が消えてしまったのかもしれません。

温度もあらかじめ41℃程度に調整されて投入されていたのは少し残念。

Riverside Pool 01

とはいえ、この魔法のような色彩は一度体験してみる価値ありです。

まとめ

Jemez (Giggling) Hot Springs, ヘメス・スプリングス, ニューメキシコ州, アメリカ

私の好み

種類:日帰り、宿泊

ルール:水着着用

塩素消毒:感知せず(UV・オゾン消毒)

泉温:~41℃

公式サイト

コメントはお気軽にどうぞ。すべてのコメントには返信しかねます。コメント欄は予告なく閉鎖することがあります。

-ニューメキシコ州
-, ,