ニューメキシコ州

フェイウッド・ホットスプリングス - アメリカの温泉

2021-11-20

広大な荒野で水着を着てもよし、着なくてもよし。

露天風呂の脇をクジャクが我が物顔で歩いている、ゆるい雰囲気の温泉宿です。

水着着用エリア

州間高速道路10号線をデミングで降り、北西へ30分のドライブ。

ちなみにデミングは1800年代後半には「ニュー・シカゴ」と呼ばれるほど発展を期待された町でしたが、現在は見ての通りの寂れようです。

Signboard 01

フェイウッド温泉はシティー・オブ・ロックス州立公園の南に位置していてアクセス良好。

当地の歴史はきわめて古く、スペイン人が到達する前のミンブレス文化の先住民に利用されてきた痕跡が残っています。

Visitor Center 01

温泉宿が初めて建設されたのが1859年。

隣町デミングが隆盛を極めた時代には「ニューメキシコ準州で最もファンシーな宿」と記録されています。

Club House 01

ホテルは徐々に人気を失い、1952年には取り壊され、ようやく再開発されたのが1993年。

Club House 02

現在、日帰り入浴に加え宿泊オプションとしてキャビン、RVパーク、キャンプ場があります。

敷地は小高い丘の下に広がっています。

Peacock 01

この丘は、温泉成分が悠久の年月を経て堆積した石灰華ドームです。

頂上にはシンボリックな貯湯槽が林立しています。

Changing Room 01

まずは、日帰り入浴可能な水着着用(Clothing Required)エリアから見てみましょう。

Required or Optional 01

全てのエリアは屋外にあり、木柵で仕切られていますが広々としています。

Required or Optional 02

このエリアの浴槽は全部で三つ。

Clothing Required Pool 01

フェイウッドの浴槽内は、大概どれも階段状に作られています。

源泉は黄味がかっていて特段の匂いはありません。

Clothing Required Pool 02

湧出量が十分にあって、塩素消毒なしの掛け流しの様子。

混浴エリア

Peacock 02

次に、日帰り入浴可能な混浴(Clothing Optional)エリアに移ってみましょう。

かぴばら
めっちゃ見られてる。
挨拶して。
あるぱか

Clothing Optional Pool 01

このエリアも、やはり三つの浴槽のコンビネーション。

Clothing Optional Pool 02

フェイウッドが他のClothing Optionalの温泉と一線を画するのは、このエリアの内側にもキャビンとキャンプ場がある点です。

Casita 03

どういうことかというと、寝泊まりしている部屋から風呂場に全裸で行っていい。

もちろん風呂場から部屋に戻るのも全裸でいい、ということです。

Casita 02

私が泊まったのは「カシータ」という最も安価なキャビン。

ソファがぎりぎり一つ収まるサイズで、夜はソファを展開してベッドにします。

Casita 01

寝心地は簡易ベッドの域を出ませんでしたが、温泉へのアクセスは最高でした。

貸切風呂エリア

Watsu I 01

貸切風呂は全部で五つあり、日帰りでも基本的に一時間$34.00で利用できます。

宿泊の場合は、貸切風呂の一時間の利用が料金に含まれていました。

Watsu I 02

円形のWatsu Iは、熱い湯が好きな人におすすめ。

湧出点で泉温54℃の源泉は、浴槽内では38~42℃に保たれていますが、個人的には湯あたりしやすいと感じます。

Jalapeno 01

Jalapenoは小さなポリバスの湯です。

Blue Moon 01

こちらはBlue Moon。

日除けの下にあるので昼間の直射日光を避けられます。

Blue Moon 02

Big Dipperの湯加減はぬるめですが、大きな浴槽は魅力的。

Big Dipper

最後にWatsu IIは最大25名で貸し切りでき、一時間$108.00。

Wastsu II

Photo by Faywood Hot Springs

宿泊者限定エリア

大半の宿泊施設は混浴エリアの外にあります。

そこには木柵で囲われた宿泊者限定のプールがあって、その内側だけClothing Optionalです。

Bath House Pool 01

シャワーが隣接して設置してあるのはうれしいですね。

Bath House Pool 05

プールは四つに区切られていて、順繰りにオーバーフローさせることにより細かな温度設定を実現。

Bath House Pool 02

小さな湯たまりは足湯。

浴槽が丁寧に面取りされていて、こだわりが感じられます。

Bath House Pool 04

この温泉宿に流れる、ゆるくも刺激的な空気感を少しはお伝えできたでしょうか?

Bath House Pool 03

まとめ

Faywood Hot Springs, フェイウッド, ニューメキシコ州, アメリカ

私の好み

  • 種類
    日帰り、宿泊
  • ルール
    混浴(Clothing Optional)、水着着用、貸切風呂
  • 塩素消毒
    感知せず
  • 泉温
    ~54℃

公式サイト

-ニューメキシコ州
-, , , ,