ニューメキシコ州

ヒラ・ホットスプリングス・ランチ - ニューメキシコ州の温泉

2021-12-26

馬の背に乗って山中に分け入るような秘境の地、ヒラ温泉。

牧場では、思いのほか清潔な天然温泉を貸切利用できました。

ヒラ温泉で代々続く牧場

ニューメキシコ州ヒラ岩窟住居国定公園へ向かう山中で、最後にあるガソリンスタンドがドク・キャンベルズ・ポスト。

先住民の岩窟住居を国立史跡に制定させるのに尽力したドク・キャンベルが、1963年に開業した雑貨店です。

Doc Campbell's Post 01

州道15号線を挟んでその反対側にあるのが、ドクが1940年に購入して現在も彼の親族によって維持されているヒラ・ホットスプリングス・ランチ。

Entrance 01

この施設はその名のとおり牧場ですが、一般にRVパークとして知られています。

未舗装の敷地内に入ってすぐのところにあるのが受付。

Register 01

ここから一番近いキャンピングカーに管理人が住んでいました。

RVサイトは州道に平行している私道の両側に、縦列駐車するような形で設けられています。

RV Park 01

立派な並木が続いていて壮観。

日帰り入浴できるか聞いてみたら不可とのこと。

Restroom 01

テント泊なら$13.50(執筆時現在)だと言うので、あまりの安さにびっくり。

泊まる予定もないのに一泊分の料金を支払い、施設を利用してみることにしました。

あるぱか
ずいぶん羽振りが良いのね
おかげさまで
かぴばら
Pavilion 01

大きな東屋の下に調理スペースを発見。

Apartment 01

この赤い建物は貸しアパート。

全三室でキッチン付きのようです。

Corral 01

敷地の奥には牧場が広がっていました。

馬やラバなどの家畜が飼育されていて、レンタルできます。

Corral 03

ヒラ国有林の深い自然の中に分け入るには、今日でも家畜の背中に乗って行くのが便利というわけです。

Corral 02

バスハウスの近くにテントを張るといい、と言われたのでやってきました。

シンプルな温泉ジャグジー

Natural Hotsprings Jacuzzi 01

各RVサイトには温泉が引湯されていますが、テント泊の場合に温泉を利用したいならバスハウスだけが頼りです。

チェックイン時に教えてもらった暗証番号で一つ目の扉を開錠。

Inside 02

左手に二つの清潔なシャワールーム。

Inside 01

その奥に二つ目の扉があります。

これこそが先着順で貸切利用できる温泉ジャグジーなのです。

Covered 01

四方をレンガで囲まれた中庭に、タイル張りのプールが一つ。

Outside 04

自由に操作できるジャグジー用の機器が置いてあるだけのミニマルな空間です。

Outside 03

プールは最初ブルーシートで覆われていて、これを端に取り付けられたローラーで巻き取りました。

Water Temp 01

浴槽内の温度は42℃。

無味無臭の湯は浴槽の底から投入され、水面付近で排出されている様子。

Jacuzzi 01

近隣のヒラ・ホットスプリングス・キャンプグラウンドでは、60℃で湧いたままの源泉を使用しています。

それに比べるとこちらは加水されているのかもしれません。

Outside 01

温泉ファンとしては面白みに欠ける印象を拭えませんでした。

しかし、この秘境的な立地で清潔な天然温泉に浸かれるのは貴重でしょう。

Outside 02

まとめ

Gila Hot Springs Ranch, シルバー・シティ, ニューメキシコ州, アメリカ

私の好み

種類:宿泊(RVパーク)

ルール:貸切風呂

塩素消毒:感知せず

泉温:~42℃

公式サイト

コメントはお気軽にどうぞ。すべてのコメントには返信しかねます。コメント欄は予告なく閉鎖することがあります。

-ニューメキシコ州
-, ,