モンタナ州

ローゼズ・プランジ - モンタナ州の温泉

2021-09-25

打ち捨てられたようなコミュニティセンターに併設された、ほったらかし温泉。

静寂の中にトロトロの名湯が注がれています。

注意

地元民専用との情報があります。現地の最新情報に基づいて訪問を検討してください。

カマス・レクリエーション・センター

ホットスプリングス(温泉)と名のつく地名を求めて、モンタナ州までやってきました。

カナダ国境に接するグレイシャー国立公園にほど近い、フラットヘッド・インディアン居留地の中に入ります。

Signboard 1

街中だというのに道路は舗装すらされていませんでした。

居留地の風景を長閑と捉えるか、物悲しいと捉えるか。

Signboard 2

少なくとも私にとっては、琴線に触れるような光景が広がっていました。

Overview 1

カマス・レクリエーション・センターなる施設。

長らく閉鎖していているようで寂れ切っています。

Courtyard 2

何の施設だったのか正確には分かりませんが、この田舎町には不釣り合いなほど立派なハコモノ感から、ある種の公共施設であったと推測されます。

内部にはボウリングレーンなどがあったらしく、地域交流を目的としていたことは間違いないでしょう。

Entrance 04

前面にフェンスで囲われた一角がありました。

これが温泉で、営業中。

Courtyard 1

営業時間は日の出から日没まで。

中に入るのにコミュニティセンターを通り抜ける必要はありませんでした。

Door 1

壁面の小箱に$5.00(執筆時現在)を詰め込んだら、フェンスに設けられた扉を開けます。

自分の良心以外に、支払いを確認する者はいないということです。

あるぱか
商売っ気ないね
僕は好きだね
かぴばら

熱々トロトロ

Picnic Area

木陰の下にピクニックテーブル。

その奥にコンクリート製のプールがありました。

Pool 2

プールは木製のガゼボでわずかに覆われていましたが、大部分は露天になっていました。

Water Outlet 2

塩ビ管から無色透明の源泉が投入され、ドボドボと音を立てていました。

Water Outlet 1

それが逆に、周囲の静寂さを際立たせていました。

Water Temp

泉温46℃。

かなり熱めの源泉ですが、比較的大きなプールのため自然冷却だけで入浴可能な温度になっていました。

Steps 1

水着着用は必須。

大人の胸まで浸かる深さがあるので、階段のある所から降ります。

Steps 2

源泉は、当地ホットスプリングスの温泉に共通の、焦げたような匂いが顕著。

肌触りはトロトロ。

Soaking 1

見た目からは想像できないほど、ずっしりとして湯あたりしそうな浴感でした。

Ceiling 1

これほどの名湯がほとんど管理されず、ほったらかしの状態で街角に掛け流されているとは……

モンタナ州ホットスプリングスは、未知の驚きに満ちていました。

Soaking 2

まとめ

Rose's Plunge, ホットスプリングス, モンタナ州, アメリカ

私の好み

種類:日帰り

ルール:水着着用

塩素消毒:感知せず

泉温:~46℃

コメントはお気軽にどうぞ。すべてのコメントには返信しかねます。コメント欄は予告なく閉鎖することがあります。

-モンタナ州
-, , ,