ニューメキシコ州

メラニー・ホットスプリングス - アメリカの温泉

2021-10-20

座ったときに辛うじて腰まで浸かる程度の、ぬるくて小さな水たまり。

そんな温泉に行くことに意義があるのかと問われたら、答えは「意義はないが行け」です。

グレープバイン・キャンプグラウンドへ

ニューメキシコ州シルバーシティから北方へ1時間半。

つづら折りの山道を登ったり下りたりしながら、車はしだいに高度を上げていきます。

From the Bridge

最後に一気に高度を下げて、ヒラ川の流れる盆地へ進入。

温泉を引湯した商業施設が立地しているエリアです。

Campground

今回はハイキングが必要な、ほとんど知られていない野湯に向かいます。

往復3時間は予定しておきましょう。

Trailhead 01

ヒラ川を橋で渡る直前で右折して、グレープバイン・キャンプグラウンド方面に入ります。

ヒラ国有林が維持管理している無料のキャンプ場です。

Trailhead 02

ヘアピンカーブをさらに右折すればキャンプ場ですが、そこを直進すれば今回のトレイルヘッド。

ここで車を降ります。

Under the Bridge

橋の下をくぐる所からいきなり道が消失。

この後目的地にたどり着くまで、合計9回も川を歩いて横切る必要があります。

Signboard

往復6km程度の比較的短いコースですが、川を渡るのに手間取ります。

Trail 01

マリンシューズを持参した方が楽と思われます。

Crossing River 02

どうやら人気のないコースのようで、しばらく進むと山道を見失いがち。

Crossing River 01

ヒラ川は場所によっては思いのほか深く、時期によっては注意が必要です。

Cliff 02

実は今回が2回目のチャレンジで、1回目は温泉を見つけられずに敗退しています。

ここで左折して旧河道に入るのがポイント。

Hint

トレイルを延々にたどっていたのでは、通り過ぎてどんどん離れていってしまいます。

川と並行している旧河道さえ歩いていれば、温泉を見つけるのはそう難しくありません。

Cliff 01

目印はこの特徴的な崖。

踏み分け道の突き当りに、小さな水たまりが二つあります。

Overview 01

ただの水たまりです

おめでとうございます、これが目的地です。

Overview 02

手前の池は特に小さく入浴に適したサイズではありませんが、斜めになった岩盤から確かに新湯が注がれています。

Smaller Pool 01

奥の池は左手の岩盤からと右手の小さな滝から、二手に分かれて湯が投入されています。

Larger Pool 02

温度は40℃。

周辺の野湯の中ではとりわけ泉温の低い部類に入ります。

Water Temp

源泉は無味無臭で澄んでいますが、底には細かい泥が堆積していて、浴感は褒められたものではありません。

しかも苦労して何度も川を渡ったのに、渓流から離れた草いきれの中で入浴するとは……

Larger Pool 01

そんなわけで他人にはおすすめできませんが、個人的には達成感で心が満たされていました。

だって希少価値が凄い!

あるぱか
幸せそうね。
そうだよ。
かぴばら

Soaking 01

まとめ

Melanie Hot Springs, ヒラ国有林, ニューメキシコ州, アメリカ

私の好み

  • 種類
    野湯
  • ルール
    混浴(Clothing Optional)
  • 塩素消毒
    なし
  • 泉温
    ~40℃

-ニューメキシコ州
-, ,